【外出自粛】自宅でできること③(緊急事態宣言・健康)

映画

緊急事態宣言が発表されて、みなさんはどのようにお過ごしだろうか。
自宅でできることがなくなり飽きてきた、自宅でやることが掴めてきて時間が足りなくなってきた、などあると思う。


今日は、前回に続いて自宅でできること、について記載する。

①運動、②読書、③映画、④振り返り etc

③映画について記載する。

映画を見たあとは、様々な気持ちになる。
ゾッとする、感動する、晴々とする、特に何も感じず帰る、、、
私はわかりやすい映画が好きなので、起承転結がはっきりとした映画を好む。
そんな自分の好みがわかってから、映画を軽い気持ちで見るようになった。
洋画しか見なかったが、邦画を見るようになったりと、好みが変わっていく様子も自覚するようになった。
意外な感動を得られるときは、自分の求める深層心理なのではないか、と思うときもある。


映画について思うことは下記の2つ。
・好きなジャンルを見る
・有名な映画を見る

好きなジャンルは言うまでもなく好みだから見ればよい。
映画レビューなどを参考にして、好みではなさそうだけど評価が高いから見てみるのもよいと思う。
2時間ほど2,000円くらい支払うことでうけることのできるサービス、といったイメージがあるため抵抗がないことはない。
ただ、見てよかった、と思える映画に出会ったときの感動は2,000円どころの価値ではない。
歴史的な出来事を題材とした映画では、勉強になることだってある。
このような記憶は長く定着することが多い。


最近見た映画は個別で記事にしていくつもりだ。


映画は、勉強できたり、新しい感覚に出会ったり、ストレス発散ができる優れものである。
見ない理由がないのである。



では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました